あーさんち > A型ベビーカーは安いので充分!ベビーカー選びで思ったこと色々
2014年08月07日

A型ベビーカーは安いので充分!ベビーカー選びで思ったこと色々

2014.8.7.jpg


ベビーカーを買う時ってすごく悩みます。高いしスペース的にも何台も買えるものでもないし。だから色々考えたんだけど、A型ベビーカーは安くても充分だなという結果に落ち着きました。







そもそもベビーカーっているのか?と思っていた生後1ヶ月の頃


妊娠中もそうだったし、息子くんが産まれてからもしばらくは「ベビーカーって絶対必要なものなのか?」と思ってました。だってこの頃ってほとんどお出かけとかしないし、したとしてもごく短時間だから抱っこで事足りる。

絶対に出かけなくちゃいけない用事があるわけでもないんだから、ボバラップ(抱っこひも)で充分だろうと考えてたんです。買うとしてもおすわりできるようになってからB型ベビーカーを買えば良いだろう、と。

でも実際には買っておいて良かった!外気浴とかお散歩とか頻繁にするようになるとやっぱりベビーカーが便利でした。ボバラップもラクに抱っこできるんだけど、やっぱり前に抱えた状態っていうのは身動きが取りづらいです。それに買い物をしたくてもあんまりたくさん荷物を増やすことはできないしね。ベビーカーだとその辺の制約が少なくてすむのが大助かりです。

移動は車がメインならA型ベビーカー無しでもいけるかも


もしも日頃の足が車だというのであれば、A型ベビーカーの必要はないかもしれないです。買い物に行ったとしても荷物はカートで運べば良いですし、それなら抱っこしててもどうにかなります。成長してきて重くなったなと感じ始める生後半年とかになってきたら買うでも良いと思います。それこそB型が使えるようになってから買うとか。

私の場合、普段のお出かけはほとんど徒歩かバスです。となるとベビーカー無しの場合には、息子くんをボバラップで抱っこしつつマザーズバッグを持ち買い物したらそれも持つということになるわけで、結構厳しいです。

だから徒歩とか公共交通機関を使って移動する人の場合にはA型買っておくことをオススメします。実際に使ってみたら意見ががらりと変わりました。そのくらい便利だった。

A型ベビーカーに求めること


買ってて良かったA型ベビーカー!だけど色んな商品があるのでどれにするか迷います。実際に使ってみて必須機能だと思ったところをまとめます。

1.ワンタッチ開閉


色々なベビーカーがありますが、絶対にワンタッチ開閉が良いです。これだけは絶対!ワンタッチじゃないのなら買わない方が良いとさえ私は思います。ベビーカーに赤ちゃんを乗せ降ろしする時に手伝ってくれる人がいるのならワンタッチじゃなくても良いかもしれません。けど、もしもそうでないのなら必須機能だと思います。

片手があいているのとそうでないのとでは全く違います。両手を使わないと開閉できないタイプだと、ベビーカーを使ったりしまったりする時には絶対に赤ちゃんをどこかへ置かなければいけなくなってしまいます。それを玄関先でするのってなかなか難しくないですか?ましてや外出先でするとなるともっと難しいと思います。

ワンタッチ開閉とそうでないベビーカーって値段にしてみたら数千円の差です。少しでも節約したい気持ちももちろんありますが、日常的に使うものが不便なのってとってもストレスが溜まります。ちょっとでも面倒だと使わなくなってしまいますしね。それなら便利な方を買った方が結局無駄にならなくてすみます。

2.玄関脇に立てておいても邪魔にならないサイズ


よくベビーカーを外に置いているお宅を見かけますが、どうも私はそれが苦手です・・・。玄関先に物をあまり置きたくないんですね。防犯の意味合いもありますし、外に置いておくことで劣化が早まるのも防ぎたいのです。

だけどベビーカーを部屋にあげるわけにもいかないので、玄関のたたき部分に置けるサイズであることは必須でした。A型ベビーカーって大き目サイズのものが多いので、できるだけコンパクトにたためるものを選びました。

3.値段が安いこと


A型ベビーカーをどのくらい使ったかというと、現実には息子くん10ヶ月になった時までです。これも結構ギリギリまで使ったなという感じがあります。もう座りづらそうな感じでしたし。

AB型とかですごくお値段の高いものだと座りづらそうな様子になることもないのかもしれませんが、大きいし重いですよね。お出かけの頻度が高まってくると使いづらいんじゃないかな、と。結局、軽くて小さなサブを買ったという話もよく聞きますし。それならA型はおすわりができるまで乗ることを想定して、安いもので良いじゃないかと思ったわけです。

安い分衝撃吸収などの機能はついてませんが、普通にアスファルト舗装されている道をお散歩する程度であればそこまで大きな衝撃が加わっている様子も無かったと思います。

そんなわけでGood babyのkarufull(カルフル)を選びました


西松屋でどれがいいかな?と選んでいたときに、これが一番良さそう!選びました。買った時にはまだ「本当にそんなに必要かいな?」と思ってたんですが、義母さんのアドバイスに従って選んだら間違いなかった。

お値段もセール期間中に購入できて18000円くらいだったと思います。それなりの機能で使いやすさもまぁまぁでこの値段なら基準クリアです。

10ヶ月使いましたが、気になったところをいくつかあげておきます。

  • 対面式にするとタイヤがスムーズに進まない
  • ベルトの調節が面倒
  • 半年使った頃からタイヤがキーコロ音を立てるようになった


  • こんなところでしょうか。
    でも全体的にはお値段の割りに使いやすかったと思います。

    そしてこの度やっとこさB型ベビーカーを購入しましたので、こちらも使い心地などレポートしたいと思います。


    posted by あーさん at 17:27 | Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:



    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。