あーさんち > 夜間断乳はじめました
2015年03月07日

夜間断乳はじめました

2015.3.7.jpg

息子くんももうすぐ1歳半。そろそろ・・・、と思って始めましたよ、断乳。とはいっても夜間のみです。息子くんの年齢的なこともありますが、それより何より私の気力の面で段々卒業してもらわないと辛くなってきてしまったので、完全な断乳のための第一歩を歩みだしたというわけです。

1日目:もちろんギャン泣き


これまで「授乳→寝る」と結びついていたものが無理やりひっぺがされたわけですから泣きました。そりゃーもう怒りの涙をボロボロ流しながら怒り泣き。ちょっとでも触れようもんなら叫ばれました。

「おっぱいくれないなら触るんじゃねー!!!」という感じでしょうか。

それでも30分くらいで自分から寝転がって寝始めました。息子くんの自立を感じた瞬間。結局成長しようとしているまさにその時って親は見守るしかできないんだなぁ、と感じました。

でもこの日はその後が大変。せっかく寝たのに1時間もしないうちに目覚めてさっきと比べ物にならないくらいの大泣き。それが1時間半も続く。あまりにも長く泣いてたもんだから、義母が心配して「大丈夫?」と声かけてくれちゃうくらいでした。

それでも寝てくれたのでとりあえず初日は一安心。


2日目以降:割と順調に推移


夜間断乳1日目の泣きがすごかったので2日目も覚悟してたのですが、この日は泣かずに寝付きました。最初から自分で寝転がってコロコロしながら就寝。あれ?

1度夜泣きしたけど、それも30分もせずに終わって就寝。あれれ?

これまで授乳ずっとしてきたけど、もうとっくに無しでも大丈夫になってたのかもしれません。


夜間断乳前にしたこと


夜間断乳を決行しよう!と決意した日、息子くんにしっかりと話をしました。「今日から寝るときのおっぱいは無しだよ」と。話したのは散歩中大好きな川を見ている時とお風呂に入っている時。どっちも「大事な話があるから聞いてね」と言ってから伝えました。

そして寝る時の手順も同時に口頭で伝えました。「今日からは歯磨きして絵本(「もうねんね」というのを用意してました)を読んだらねんねするんだよ」と。で、実際に歯磨きして絵本を読んで電気を消したらおやすみモードという状態を作りました。

よく1週間前からカウントダウンするとかいう方法も聞きますが、夜間のみなのでそこまで気にしませんでした。


息子くんが編み出した入眠儀式


これまでは授乳が入眠儀式になっていましたがそれがなくなってしまったので、息子くんは幼いなりに試行錯誤したようです。結果、手のひらサイズのおもちゃを握り締めることを入眠儀式にしました。

歯磨き→絵本という流れももちろん必要なんですが、それだけだと安心できないようで、トミカや犬の小さな置物なんかを握ります。


夜間断乳とりあえず成功


まだ5日目ですが、とりあえず今のところ成功と言って良いんじゃないかな、と思います。きちんと眠れているし、生活のリズムも前より良好で夜中に起きる回数も授乳している時より減りました。

朝起きた後の授乳は前よりも増えたけど、まだ授乳自体をやめるわけではないのでとりあえず良いかな。

私自身のコンディションとしては、朝起きると結構胸が張っています。ぱんぱんなので息子くんが飲みたがってくれるのを良いことにあげてしまっています。完全にやめるとなると、息子くんの状態だけでなく自分のコンディションにも気を使わなければいけないなぁ、と感じているところです。

しかしまぁ、今のところは成功ということで。


posted by あーさん at 23:32 | Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。